スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無事、自宅に着きました 

ご無沙汰です。
ぼさつです。

12/24,25と高野山に行ってきました。
高野山ではPHSの電波が受信できず、ブログの更新ができませんでした。
そして昨日、約2ヶ月ぶりに自宅に帰ってきました。
大きな怪我もなくお四国参りができて、ひとまずホットしています。
ホットしたせいか、眠くて眠くてしょうがありません。
写真日記の方はもうしばらくお持ち下さい。
そして最後に「四国遍路旅を振り返って(総集編)」
を書き上げて、僕のお遍路ブログも最後としたいと思います。
もうしばらくお待ち下さいませ。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

「特急こうや」で南海難波から極楽橋まで行きます。
大窪寺から高野山へのルートは色々あるようですが、僕はここのサイトを参考にさせて頂きました。
感謝します。




極楽橋から高野山まではケーブルカーで行きます。
かなり急な坂を登って行きます。


高野山の玄関口にある「大門」です。
本当に大きくて凛々しい門ですね。


今日のお宿の宿坊です。
善通寺でお会いした「大先達」の方からの紹介です。
格調高い宿坊です。
朝のお勤めの際、お寺に入ると暗い中にたくさんのロウソクが灯されていて、そこで聞くお経が幻想的でした。
すばらしい。


一の橋」から「奥の院」にかけて立てられた墓石です。
立派な墓石が続きます。


奥に見えるのが「奥の院」です。
ここから先は写真撮影禁止です。
奥の院の建物の中に入ると、大きなエネルギーの様なものを感じました。
お大師様にお四国参りのご報告と感謝を伝えます。
「お四国参りが安全で健康で学び多き旅となりました。
 お守りお導き頂き感謝します」
僕がお遍路に出発する前にみんなに書いてもらった「写経」を奉納します。
これで僕のお役目が果たせました。


帰りに難波の「なんばグランド花月」で吉本新喜劇を見に行ってきました。
たくさん笑って、たくさん泣けました。
今回の新喜劇、本当に良かったです。


約2ヶ月ぶりの名古屋に着きました。
駅前がクリスマスのために、ライトアップされています。
毎年、このクリスマス時期の名古屋駅前はきれいにライトアップされてとてもきれいです。
名古屋の活気を感じます。


僕の行きつけの「大曽根整体」でゴールテープを切ります。
良く見るとトイレットペーパーですね。


みなさん、応援頂きありがとうございます。
お力を頂きました。
本当に感謝します。


判衣」に朱印が全て押されました。
雨の日も濡れない様に、ビニールに入れて2ヶ月間大事にしてきました。
僕が人生の結願(死)を迎えた際に、この判衣を着せてもらえば、迷わず極楽浄土に行けるとか!
ありがたいことです。


四国八十八ヶ所の札所と高野山 金剛峯寺奥の院の朱印が押されています。



スポンサーサイト

コメント

無地のご帰着おめでとうございます。
いい年をお迎えください。

441様へ

コメント頂き感謝します。

441様も良いお年をお迎え下さいませ。

学び多き人生となります様に、お祈りしています。

ぼさつ様
無事ご帰還されたようですね。
名古屋は活気があるとのことですが、私にとっては同じ光景なので、以前との違いはよくわからないかも…
からだの疲れが癒えて、ベストコンディションになったら連絡ください!
ではまた~

ウコ様へ

来年、飲みに行きましょう。
時間、場所はお任せします。
良いお年を。

学び多き人生になることをお祈りしています。

無事のご帰還おめでとうございます。

凄いことなしとげられましたね・・
素晴らしいことです。
最初から日記拝読させていただき デジタル地図で行程などなぞっておりました。元来 未知の土地探訪するのが好きなんで・・名古屋は単身2年の勤務したことがあります。一回り大きくなって 益々のご活躍を・・・湘南の海辺の街からお祈りしています。

Mr.Young 様

応援頂き感謝します。

最近寒くてコタツで丸まってます。
つい最近まで、岩屋寺の久万高原辺りの寒い中を一人でお遍路していた自分が信じられませんね。
良く歩いていたなと感心します。
その気になれば出来るってことなんでしょうね。

Mr.Young 様に取って学び多き年に成られることをお祈りしています。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zennoubosatsu.blog78.fc2.com/tb.php/49-c9cd4aa7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。