スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

辛い、でもすばらしき白峯寺、根香寺 遍路旅 

おはようございます。
ぼさつです。

冬用の防寒具や、香川や和歌山(高野山)の旅行ガイドブックが増えたせいか、荷物がやたらと重く感じる今日この頃です。
ん~、辛い。
リュックを背負うと、肩にズシリときて、その重さで足の裏もジンジンしてきます。
歩けない訳ではありませんが、どこまでがんばれるか自分でも良く分かりません。
結願を前に体はかなり疲労している様です。
結願するまで、いや家にたどり付くまでは気が抜けません。
怪我を負って歩けなくならない様に、気を引き締めて、無理をせず、残り少ない遍路旅を満喫して行きたいです。

昨日は、
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
に参拝してきました。
白峯寺、根香寺は今までの難所の中でもそれ程、高度も無いので舐めていた所がありましたが、これが何の何の結構な「お遍路転がし」でした。
疲れた体には、ジャブの様にジンワリと効いてきます。
あ~、辛い。
雨を心配していましたが、お天気にも恵まれ、景色も良く、空気が澄んでいて歩いていても清々しく感じます。ただ、体の方はなかなか言うことを聞いてくれず、予定以上に時間が掛かってしまいました。
今回は札所の番号順に
 第80番札所 国分寺
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
を参拝しましたが、80番から一本松手前までに「お遍路転がし」の急な階段が続きます。距離はたいしたことはありませんが、疲れた体には結構しんどいです。
なので
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
 第80番札所 国分寺
の順で参拝される方も多い様です。
でも一本松手前の「お遍路転がし」ぜひ体験して下さい。
苦労して登った後に、一本松からみた絶景はまた格別です。
(一汗かいた後のビールがうまいのと一緒ですね)

今日は、
 第83番札所 一宮寺
 第84番札所 屋島寺
 第85番札所 八栗寺(時間と体力があれば参拝します)
を参拝します。
無理せず、焦らず、怪我に気を付けながら残り少ない遍路旅を歩いてきます。
今夜はインターネットが使えるお宿が予約できたので、
 第80番札所 国分寺
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
 第83番札所 一宮寺
 第84番札所 屋島寺
 第85番札所 八栗寺(時間と体力があれば参拝します)
の写真日記を明日までにアップロードする予定です。
もうしばらくお待ち下さいませ。
フッ~。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

第80番札所 国分寺から第81番札所 白峯寺に向かう途中の一本松手前の「お遍路転がし」です。
しばらくキツイ登り階段が続きます。
あ~辛い。


一本松からの絶景です。
お遍路転がし」を登ってきた後に見る絶景は感動的です。




地元の方と出会いました。
一本松から十九丁までの遍路道を歩くと気持ち良いよと教えて頂きました。
これは行くしかありません。
遍路道のゴミを拾いながら毎日歩かれているとのこと。
こういう地元の方のお陰できれいな遍路道を歩かせて頂いているんですね。
本当に感謝です。
自分が出したゴミは持ち帰って、お宿で処分してもらいたいものです。


一本松から十九丁へ向かう遍路道で記念撮影です。
はい、チーズ。


トトロが住んでいそうな森の中の遍路道。
空気が冷たく澄んでいるので、歩いていて実に気持ち良いです。
フワフワの落ち葉を踏み締めながら遍路道を歩きます。


途中、先達の方とお会いしました。
三人で白峯寺に向かいます。
先達の方に聞きました。
「88番打った後に、1番へお参りするものですか?」と。
「決まりはない。自由じゃ。
 それよりも、本当はお四国参りをする前に高野山を参拝し、結願した後にもう一度高野山にお礼参りをするのが正式じゃ」
とのこと。
色々な見解がありますね。フ~ン。


十九丁にある「願掛け地蔵」さんだそうです。
頭の部分をなぜながら、お祈願すると良いそうです。
遍路旅の安全と、父のご供養」をご祈願します。



白峯寺を参拝した後、根香寺に向かいます。
本当は、根香寺にお昼までに到着する予定でしたが、随分遅れてしまいました。
リュックが異様に重く感じて肩が痛いです。
休憩したい所ですが、時間が遅れているので先を急ぎます。
遍路道から県道に出て直ぐの所に、「足尾大明神」があります。




その前で、バッタリ若い二人連れの女性遍路さんと鉢合わせます。
僕:「どちらに行かれるんですか?」
女性遍路さん:「根香寺です」
僕:「歩かれているんですか?」
女性遍路さん:「いえ、車です」
僕:「根香寺はまだ先だと思います」
どうやら、根香寺と間違えて足尾大明神に来ている様です。
道を案内します。
僕:「場所を間違えて足尾大明神の前でお会いしたのも何かのご縁ですかね。お気を付けて」
女性遍路さん:「そうですね。では、さようなら」
そっけない返事です。
女性遍路さん:「根香寺まで乗って行きますか?」
ちょっとびっくり。車のご接待です。
いつもは、丁寧にお断りするんですが、今日は予定より随分遅れてしまって、このままではお宿に何時に付くか分かりません。
ありがたくお受けします。
僕:「や~、ご接待はお断りしてはいけないので、ありがたくお受けします」
正直、本当に助かりました。
お礼の言葉を書いた納札と飴のご接待を渡します。
僕:「ありがとうございます。またどこかでお会いするかもしれませんね」
女性遍路さん:「はい。ではでは。」
そっけない返事です。
アネゴ肌的な女の子ですね。
「私、表の番長、この人、裏番長」って自分で言ってました。
顔出しNGなのが残念ですが、超美人です。
本当です。


根香寺に参拝した後、山を降りる途中の景色も絶景です。
青空が気持ち良いです。


瀬戸内海が一望できます。
この後、軽トラに乗った地元の方に車のご接待を頂きました。
今日は車のご接待が多いです。
顔が疲れていたのか、お大師様のご支援か・・・。
今日は体が壊れそうだったので、本当に感謝です。


今日のお宿は一宮寺の手前の天然温泉きららです。
やっぱり、大浴場は良いですね。
疲れが癒されます。


もう、体が壊れそうに疲れていたので、館内のマッサージを受けることにします。
肩が大分張っていた様です。
でも、1時間みっちりマッサージして頂き体がスッキリしました。
ありがとうございます。
お礼の言葉を書いた納札を渡します。
これで結願まで歩けます。
感謝します。
みなさんの体を癒すお役目がんばって下さい。



スポンサーサイト

コメント

気を付けて!

ぼさつ様
美人に気を取られて、本当に転がらないように気を付けてくださいね。'`,、(´∀`) '`,、

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zennoubosatsu.blog78.fc2.com/tb.php/45-272ca45d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。