FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月17日(日)までのブログ総集編 

おはようございます。
ぼさつです。

今日はインターネットが使えるホテルに宿泊しています。
昨日(12/17)までの写真日記のアップロードを完了しました。
昨日、寒い上に風が強く体が冷え切ってしまい、何だか体調が優れないので今日は休足日とします。
急に寒くなってきましたので、みなさまも風邪にはお気を付け下さいませ。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

第71番札所 弥谷寺の紅葉です。
山門とマッチしてとてもきれいです。
みなさん山門の前で立ち止まって「きれいだね」と言って鑑賞していました。


カラーの「御影」です。
カラーがあることを善通寺で初めて知りました。
1枚200円します。
余り知られていない様です。






善通寺でお会いした「大先達」様です。
善通寺のお坊さんも一目置いていまして、すごい方だと察せられます。
大先達」様に質問をしました。
「88番札所 大窪寺を参拝した後、第1番札所 霊山寺にお礼参りするつもりです。
しない人もいますがした方が良いですか?」
とお聞きしたところ、「大先達」様は
「する必要なし。それは霊山寺が勝手に金儲けのために言っているだけ。お礼参りとは、一度お四国を回った後に、お礼を込めて再び八十八ヶ所全てを回ることをいう。第1番札所 霊山寺は四国八十八ヶ所の代表のお寺でも何でもないため、霊山寺だけを参拝してもお礼参りにはなりません」
とのこと。
霊山寺は霊場会の会合等にも出席せず、金儲け寺として悪評が高いらしいです。
ということで、大窪寺を参拝後、高野山に行くことにしました。
また、
「高野山に金剛杖を奉納する人がいますが、あれはお大師様と縁切りをすることになります。家に持ち帰ってお杖のカバーに入れて家宝として大事にすれば良い」
とのこと。
僕のお杖も大分日焼けをして7センチ程削れて短くなっています。
お四国を一緒に歩んできたと思うとすごく愛着があったので、大先達様が言われるように、家に持ち帰って家宝としたいと思います。
また人生で辛い時も、お四国の難所を一緒に歩んできたお杖を握って、お大師様と共に乗り越えて行きたいです。
高野山の宿坊に泊りたいというと、紹介状を書いて頂きました。
大先達様、色々お世話になり、また、色々学びを頂き感謝します。




善通寺にあった看板です。
ちょっと耳が痛いかも・・・。


第72番札所 曼荼羅寺から第73番札所 出釈迦寺まで一緒に歩いたお遍路さんの金剛杖です。
四国を一周していて既にこんなにお杖が短くなったとのこと。
僕もお杖と比べてみても、その短さが歴然です。
般若心経が書かれている部分まで削れています。
すご過ぎます。




第70番札所 本山寺に向かう遍路道沿い(県道49号)にある「おうどん屋さん」です。結構有名らしくお客さんがたくさんいらっしゃいました。
お店の方におススメを聞いたら、これを出して頂きました。
おうどんに焼いたお餅が入っています。
おうどんとお餅って結構あうんですね。
味噌のおでんも味がしみて美味しいです。
レジでお餅をご接待頂きました。
感謝します。




第77番札所 道隆寺に向かう遍路道沿いの「おうどん屋さん」です。
ここのお店もすごくお客さんが入ってました。
釜揚げうどんおはぎを注文しました。
うどんはもっちりして美味しかったです。







スポンサーサイト

コメント

1番で買う納経帳には、「一番最初におまいりしたお寺にお礼参りしましょう。」と最後のページに書いてあります。
札所によっては、納経所で、「その必要はない。それなら高野山にお参りすべきだ。」と説明されるところもけっこう有りますよ。

441様へ

へんろみち保存協力会遍の解説本を読んでお四国の回り方を勉強していた際に、一番札所にお礼参りすることが書いてありました。
それで1番札所に行く気になっていました。
ただ、他の札所やお遍路さんに聞くと必要なしといわれる方も確かに多いですね。
ただ大先達様が言われる様に一番札所だけをお参りしてお礼参りと呼ぶのも変な話だと思います。
真相は不明です・・・。

家宝

ぼさつ様
すばらしい家宝だと思います。
うらやましいです。
私も家宝がほしい………

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://zennoubosatsu.blog78.fc2.com/tb.php/42-4774a533

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。