スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真日記アップロード完了! 

ご無沙汰です。
ぼさつです。

お四国参りから帰ってから色々忙しくしてました。
写真日記のアップロード完了しました。
最後に「四国遍路旅を振り返って(総集編)
を書き上げて、僕のお遍路ブログも最後としたいと思います。
もうしばらくお待ち下さいませ。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。


スポンサーサイト

無事、自宅に着きました 

ご無沙汰です。
ぼさつです。

12/24,25と高野山に行ってきました。
高野山ではPHSの電波が受信できず、ブログの更新ができませんでした。
そして昨日、約2ヶ月ぶりに自宅に帰ってきました。
大きな怪我もなくお四国参りができて、ひとまずホットしています。
ホットしたせいか、眠くて眠くてしょうがありません。
写真日記の方はもうしばらくお持ち下さい。
そして最後に「四国遍路旅を振り返って(総集編)」
を書き上げて、僕のお遍路ブログも最後としたいと思います。
もうしばらくお待ち下さいませ。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

「特急こうや」で南海難波から極楽橋まで行きます。
大窪寺から高野山へのルートは色々あるようですが、僕はここのサイトを参考にさせて頂きました。
感謝します。




極楽橋から高野山まではケーブルカーで行きます。
かなり急な坂を登って行きます。


高野山の玄関口にある「大門」です。
本当に大きくて凛々しい門ですね。


今日のお宿の宿坊です。
善通寺でお会いした「大先達」の方からの紹介です。
格調高い宿坊です。
朝のお勤めの際、お寺に入ると暗い中にたくさんのロウソクが灯されていて、そこで聞くお経が幻想的でした。
すばらしい。


一の橋」から「奥の院」にかけて立てられた墓石です。
立派な墓石が続きます。


奥に見えるのが「奥の院」です。
ここから先は写真撮影禁止です。
奥の院の建物の中に入ると、大きなエネルギーの様なものを感じました。
お大師様にお四国参りのご報告と感謝を伝えます。
「お四国参りが安全で健康で学び多き旅となりました。
 お守りお導き頂き感謝します」
僕がお遍路に出発する前にみんなに書いてもらった「写経」を奉納します。
これで僕のお役目が果たせました。


帰りに難波の「なんばグランド花月」で吉本新喜劇を見に行ってきました。
たくさん笑って、たくさん泣けました。
今回の新喜劇、本当に良かったです。


約2ヶ月ぶりの名古屋に着きました。
駅前がクリスマスのために、ライトアップされています。
毎年、このクリスマス時期の名古屋駅前はきれいにライトアップされてとてもきれいです。
名古屋の活気を感じます。


僕の行きつけの「大曽根整体」でゴールテープを切ります。
良く見るとトイレットペーパーですね。


みなさん、応援頂きありがとうございます。
お力を頂きました。
本当に感謝します。


判衣」に朱印が全て押されました。
雨の日も濡れない様に、ビニールに入れて2ヶ月間大事にしてきました。
僕が人生の結願(死)を迎えた際に、この判衣を着せてもらえば、迷わず極楽浄土に行けるとか!
ありがたいことです。


四国八十八ヶ所の札所と高野山 金剛峯寺奥の院の朱印が押されています。



骨付鳥ファンの僕には堪りません 

おはようございます。
ぼさつです。

昨日、
 第83番札所 一宮寺
 第84番札所 屋島寺
 第85番札所 八栗寺
を参拝してきました。
八栗寺に着いたのが16:30頃で何とか納経に間に合いました。
今日は、
 第86番札所 志度寺
 第87番札所 長尾寺
を参拝します。

昨日(12/21)までの写真日記をアップロードしました。
ご覧下さい。
(ちょっとくどいかも)

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

第84番札所 屋島寺への遍路道です。
良く整備されていて歩きやすいです。


屋島寺を出たところにいた猫ちゃんです。
初対面ですが、ものすごく人なつっこいです。
顔をなぜると「ゴロゴロゴロゴロ」言って喜んでました。
かわいいですね。






屋島寺から八栗寺に向かう遍路道です。
屋島寺の納経所の方が
 「かなり急な坂なので気を付けて下さい」
とのこと。
とんでもなく急な下りでビックリです。
小雨が降っていたので、滑らないように慎重に下ります。


八栗寺の山は良い石が取れるんですね。
それにしても石をきれいに切るもんです。


八栗寺までの遍路道です。
屋島寺同様、ここも良く整備されています。
ケーブルカーもありますが、歩きで登ります。


僕は鳥大好きなんです。
ケンタッキーフライドチキン、
名古屋の風来坊、
名古屋の山ちゃん、
そして
 骨付鳥 一鶴
ファンなんです。
以前、この一鶴のことを本で知って、わざわざ骨付鳥を食べに香川にきたことがあります。
今回、どこで「一鶴」に寄ろうかタイミングを見計らっていましたが、今日のお宿の近くに在ったので、さっそく夜繰り出しました。
ヤッホ~。


まずは生ビール。


定番の枝豆。


そして「おやどり」。
ちょっと歯ごたえありますが美味しいです。


そして、「ひなどり」。
やわらかくてスパイスが効いてピリ辛が癖になります。
でも、この味付け好きな人は、ぜひ名古屋の「やまちゃん」の手羽先に挑戦して下さい。
病み付きになりますから。
本当です。


キャベツが良く合います。


とりめし」です。


最高に気分が良くなった所で、お宿に戻って写真日記、ブログをアップロードします。
フ~。

辛い、でもすばらしき白峯寺、根香寺 遍路旅 

おはようございます。
ぼさつです。

冬用の防寒具や、香川や和歌山(高野山)の旅行ガイドブックが増えたせいか、荷物がやたらと重く感じる今日この頃です。
ん~、辛い。
リュックを背負うと、肩にズシリときて、その重さで足の裏もジンジンしてきます。
歩けない訳ではありませんが、どこまでがんばれるか自分でも良く分かりません。
結願を前に体はかなり疲労している様です。
結願するまで、いや家にたどり付くまでは気が抜けません。
怪我を負って歩けなくならない様に、気を引き締めて、無理をせず、残り少ない遍路旅を満喫して行きたいです。

昨日は、
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
に参拝してきました。
白峯寺、根香寺は今までの難所の中でもそれ程、高度も無いので舐めていた所がありましたが、これが何の何の結構な「お遍路転がし」でした。
疲れた体には、ジャブの様にジンワリと効いてきます。
あ~、辛い。
雨を心配していましたが、お天気にも恵まれ、景色も良く、空気が澄んでいて歩いていても清々しく感じます。ただ、体の方はなかなか言うことを聞いてくれず、予定以上に時間が掛かってしまいました。
今回は札所の番号順に
 第80番札所 国分寺
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
を参拝しましたが、80番から一本松手前までに「お遍路転がし」の急な階段が続きます。距離はたいしたことはありませんが、疲れた体には結構しんどいです。
なので
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
 第80番札所 国分寺
の順で参拝される方も多い様です。
でも一本松手前の「お遍路転がし」ぜひ体験して下さい。
苦労して登った後に、一本松からみた絶景はまた格別です。
(一汗かいた後のビールがうまいのと一緒ですね)

今日は、
 第83番札所 一宮寺
 第84番札所 屋島寺
 第85番札所 八栗寺(時間と体力があれば参拝します)
を参拝します。
無理せず、焦らず、怪我に気を付けながら残り少ない遍路旅を歩いてきます。
今夜はインターネットが使えるお宿が予約できたので、
 第80番札所 国分寺
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
 第83番札所 一宮寺
 第84番札所 屋島寺
 第85番札所 八栗寺(時間と体力があれば参拝します)
の写真日記を明日までにアップロードする予定です。
もうしばらくお待ち下さいませ。
フッ~。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

第80番札所 国分寺から第81番札所 白峯寺に向かう途中の一本松手前の「お遍路転がし」です。
しばらくキツイ登り階段が続きます。
あ~辛い。


一本松からの絶景です。
お遍路転がし」を登ってきた後に見る絶景は感動的です。




地元の方と出会いました。
一本松から十九丁までの遍路道を歩くと気持ち良いよと教えて頂きました。
これは行くしかありません。
遍路道のゴミを拾いながら毎日歩かれているとのこと。
こういう地元の方のお陰できれいな遍路道を歩かせて頂いているんですね。
本当に感謝です。
自分が出したゴミは持ち帰って、お宿で処分してもらいたいものです。


一本松から十九丁へ向かう遍路道で記念撮影です。
はい、チーズ。


トトロが住んでいそうな森の中の遍路道。
空気が冷たく澄んでいるので、歩いていて実に気持ち良いです。
フワフワの落ち葉を踏み締めながら遍路道を歩きます。


途中、先達の方とお会いしました。
三人で白峯寺に向かいます。
先達の方に聞きました。
「88番打った後に、1番へお参りするものですか?」と。
「決まりはない。自由じゃ。
 それよりも、本当はお四国参りをする前に高野山を参拝し、結願した後にもう一度高野山にお礼参りをするのが正式じゃ」
とのこと。
色々な見解がありますね。フ~ン。


十九丁にある「願掛け地蔵」さんだそうです。
頭の部分をなぜながら、お祈願すると良いそうです。
遍路旅の安全と、父のご供養」をご祈願します。



白峯寺を参拝した後、根香寺に向かいます。
本当は、根香寺にお昼までに到着する予定でしたが、随分遅れてしまいました。
リュックが異様に重く感じて肩が痛いです。
休憩したい所ですが、時間が遅れているので先を急ぎます。
遍路道から県道に出て直ぐの所に、「足尾大明神」があります。




その前で、バッタリ若い二人連れの女性遍路さんと鉢合わせます。
僕:「どちらに行かれるんですか?」
女性遍路さん:「根香寺です」
僕:「歩かれているんですか?」
女性遍路さん:「いえ、車です」
僕:「根香寺はまだ先だと思います」
どうやら、根香寺と間違えて足尾大明神に来ている様です。
道を案内します。
僕:「場所を間違えて足尾大明神の前でお会いしたのも何かのご縁ですかね。お気を付けて」
女性遍路さん:「そうですね。では、さようなら」
そっけない返事です。
女性遍路さん:「根香寺まで乗って行きますか?」
ちょっとびっくり。車のご接待です。
いつもは、丁寧にお断りするんですが、今日は予定より随分遅れてしまって、このままではお宿に何時に付くか分かりません。
ありがたくお受けします。
僕:「や~、ご接待はお断りしてはいけないので、ありがたくお受けします」
正直、本当に助かりました。
お礼の言葉を書いた納札と飴のご接待を渡します。
僕:「ありがとうございます。またどこかでお会いするかもしれませんね」
女性遍路さん:「はい。ではでは。」
そっけない返事です。
アネゴ肌的な女の子ですね。
「私、表の番長、この人、裏番長」って自分で言ってました。
顔出しNGなのが残念ですが、超美人です。
本当です。


根香寺に参拝した後、山を降りる途中の景色も絶景です。
青空が気持ち良いです。


瀬戸内海が一望できます。
この後、軽トラに乗った地元の方に車のご接待を頂きました。
今日は車のご接待が多いです。
顔が疲れていたのか、お大師様のご支援か・・・。
今日は体が壊れそうだったので、本当に感謝です。


今日のお宿は一宮寺の手前の天然温泉きららです。
やっぱり、大浴場は良いですね。
疲れが癒されます。


もう、体が壊れそうに疲れていたので、館内のマッサージを受けることにします。
肩が大分張っていた様です。
でも、1時間みっちりマッサージして頂き体がスッキリしました。
ありがとうございます。
お礼の言葉を書いた納札を渡します。
これで結願まで歩けます。
感謝します。
みなさんの体を癒すお役目がんばって下さい。



最近、お昼は「讃岐うどん」です 

おはようございます。
ぼさつです。

2~3日前に週間天気予報を見た時は今週雨を覚悟していましたが、何だか晴れの日が増えだして、もしかすると結願までお天気良いかもと思えてきました。
お天気が良いと、写真がたくさん撮れるし歩いていても気持ち良いので。
でも、辛い雨の日や難所の遍路旅も、振り返って見れば
 「あの時大変だったけど良く歩いたもんだ」
って印象深い思い出になってます。

今日は、
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
を参拝します。
その後、第82番札所 一宮寺手前の「天然温泉きらら」で温泉入ってゆっくりします。
歩いて疲れた後の温泉、最高に体に効きますよね。
楽しみです。
山の中の遍路道は、道のアップダウンが辛いですが、空気が冷たく清んでいて気持ちが良いし、景色が良いので大好きです。
落ち葉を踏み締めながら、残り少ない遍路旅を満喫してきます。
写真もたくさん撮ってきます。
写真のアップロードはもうしばらくお待ち下さいませ。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

第80番札所 国分寺に向かう遍路道沿いを歩いていると農作業をしている方と会いました。
「どこから来たの?」
 と言われたので
「名古屋です」
 って言いましたら
「僕も仕事の関係で2年ほど名古屋にいたよ。
 この辺りはうどんの美味しいお店多いけど、食べた?」
とのこと。
「そうなんですか?近場のおうどん屋さんあったら教えて下さい。
 ちょうどお昼なのでおうどん食べたいなと思っていたところなんです」
ということで近くの美味しいおうどん屋さんを教えて頂きました。
最近、お昼は決まっておうどんです。
讃岐って良いところだな~。


場所は、第80番札所 国分寺に行く途中の川沿いのこの看板のある手前です。


お店の看板はなく、道にこの旗があるだけ。
地元の人でないとぜんぜん分かりません。
お店は通りを入ったところで、看板も何もないのでお店がどこか分からない位です。
中をのぞきこんでやっと見つけました。


旅行ガイドブックにも載ってました。
「山下うどん店」です。


あの「UDON」の映画にも出たおうどん屋さんとのこと。


おうどんにお好きなトッピングを乗せて出来上がり。
麺がもちもちして美味しいです。
ああ、幸せです。


お茶をご接待頂きました。
お礼にお手紙を書いた納札を渡します。
ご接待頂き感謝します。
いつまでもお元気で。



お宿が取れず・・・ 

おはようございます。
ぼさつです。

今日は、
 第79番札所 高照院
 第80番札所 国分寺
 第81番札所 白峯寺
 第82番札所 根香寺
辺りを参拝し、81、82番の近くのお宿に宿泊しようと思い3件ほどのお宿に電話を入れましたが、いずれもお休みとのこと。
冬の時期はお休みするお宿もあると聞いていたので、お宿が無くて歩けなくなるのではとちょっと焦りました。
その先のお宿では僕には距離があるので、仕方なく手前の国分寺の近くのお宿に泊ることとなりました。
トホホ。
今日はゆっくりして明日、白峯寺/根香寺を参拝し、「天然温泉 きらら」で温泉入ってゆっくりします。

僕の遍路旅も、もう残り少なくなってきました。
味わいながら今日も歩きます。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。


12月17日(日)までのブログ総集編 

おはようございます。
ぼさつです。

今日はインターネットが使えるホテルに宿泊しています。
昨日(12/17)までの写真日記のアップロードを完了しました。
昨日、寒い上に風が強く体が冷え切ってしまい、何だか体調が優れないので今日は休足日とします。
急に寒くなってきましたので、みなさまも風邪にはお気を付け下さいませ。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。

第71番札所 弥谷寺の紅葉です。
山門とマッチしてとてもきれいです。
みなさん山門の前で立ち止まって「きれいだね」と言って鑑賞していました。


カラーの「御影」です。
カラーがあることを善通寺で初めて知りました。
1枚200円します。
余り知られていない様です。






善通寺でお会いした「大先達」様です。
善通寺のお坊さんも一目置いていまして、すごい方だと察せられます。
大先達」様に質問をしました。
「88番札所 大窪寺を参拝した後、第1番札所 霊山寺にお礼参りするつもりです。
しない人もいますがした方が良いですか?」
とお聞きしたところ、「大先達」様は
「する必要なし。それは霊山寺が勝手に金儲けのために言っているだけ。お礼参りとは、一度お四国を回った後に、お礼を込めて再び八十八ヶ所全てを回ることをいう。第1番札所 霊山寺は四国八十八ヶ所の代表のお寺でも何でもないため、霊山寺だけを参拝してもお礼参りにはなりません」
とのこと。
霊山寺は霊場会の会合等にも出席せず、金儲け寺として悪評が高いらしいです。
ということで、大窪寺を参拝後、高野山に行くことにしました。
また、
「高野山に金剛杖を奉納する人がいますが、あれはお大師様と縁切りをすることになります。家に持ち帰ってお杖のカバーに入れて家宝として大事にすれば良い」
とのこと。
僕のお杖も大分日焼けをして7センチ程削れて短くなっています。
お四国を一緒に歩んできたと思うとすごく愛着があったので、大先達様が言われるように、家に持ち帰って家宝としたいと思います。
また人生で辛い時も、お四国の難所を一緒に歩んできたお杖を握って、お大師様と共に乗り越えて行きたいです。
高野山の宿坊に泊りたいというと、紹介状を書いて頂きました。
大先達様、色々お世話になり、また、色々学びを頂き感謝します。




善通寺にあった看板です。
ちょっと耳が痛いかも・・・。


第72番札所 曼荼羅寺から第73番札所 出釈迦寺まで一緒に歩いたお遍路さんの金剛杖です。
四国を一周していて既にこんなにお杖が短くなったとのこと。
僕もお杖と比べてみても、その短さが歴然です。
般若心経が書かれている部分まで削れています。
すご過ぎます。




第70番札所 本山寺に向かう遍路道沿い(県道49号)にある「おうどん屋さん」です。結構有名らしくお客さんがたくさんいらっしゃいました。
お店の方におススメを聞いたら、これを出して頂きました。
おうどんに焼いたお餅が入っています。
おうどんとお餅って結構あうんですね。
味噌のおでんも味がしみて美味しいです。
レジでお餅をご接待頂きました。
感謝します。




第77番札所 道隆寺に向かう遍路道沿いの「おうどん屋さん」です。
ここのお店もすごくお客さんが入ってました。
釜揚げうどんおはぎを注文しました。
うどんはもっちりして美味しかったです。







ご無沙汰です 

ご無沙汰です。
ぼさつです。

最近、夜になると睡魔に襲われて気が付くと朝になってまして、ブログ、日記の更新が出来ずすいません。
一昨日、善通寺を参拝し宿坊に宿泊しました。
夕食時にたまたま前に座らられた方が「大先達」の方で、食事をしながらお話をさせて頂きました。


善通寺のお坊さんも一目置いていまして、すごい方だと察せられます。
ただ、すごく気さくな方で僕が「父のご供養のためにお四国を回っています」というと、「私の部屋に来なさい。お話しましょう」と大変良くして頂きました。
昨日は、その「大先達」の方の案内で境内を案内して頂いたり、朝食やおうどんをご接待頂いたりと、お世話になりっぱなしでした。
色々学びを頂き、また色々とお接待頂き感謝します。

午後は「こんぴらさん」にお参りに行ってきました。


その間に写真もたくさん撮りました。
今日は、インターネットに接続できるお宿に泊るのでアップロードできると思います。
ブログ、日記の更新もうしばらくお待ち下さいませ。

今日は
 第76番札所 金倉寺
 第77番札所 道隆寺
 第78番札所 郷照寺
辺りを参拝します。
残り少なくなった遍路旅を満喫しながら歩いてきます。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。

「霧の雲辺寺遍路旅」 (写真日記アップロード完了) 

こんばんわ。
ぼさつです。

今日、讃岐ノ国(香川県)の難所、四国霊場の最高峰 雲辺寺を参拝してきました。
最後の一国の難所だと思うと、遍路道をしっかり味わって歩きたい気分になります。
雨がシトシト降っていましたが、霧が掛かり幻想的な雲辺寺遍路旅を満喫出来ました。
雲辺寺から大興寺に向かう遍路道沿いに「五百羅漢」があります。
羅漢2

羅漢1

先日同行していた「キム兄」さんから「五百羅漢」がすごいからぜひ見てきてと言われていたので、楽しみにしていました。
良くこんなにたくさんの羅漢さんを作ったものだと感心します。
お宿に着いてデジカメを見てびっくり。
ななんと、今日一日で1019枚撮ってました。
五百羅漢」さんも一体づつ(多分)全て撮りました。
アップロードも何とか完了しました。
今日の写真日記はボリューム満点です。
ちょっとくどいかも。

四国八十八ヶ所歩きお遍路通し打ち 日記
http://zennoubosatsu.web.fc2.com/diary.htm

目次の下にカレンダーがあります。
その「日記」欄に「有」をクリックすると、その日の写真日記が見られます。
看板の写真は拡大することが出来ます。
写真の上にマウスを移動するとマウスの形状が変わる場合、写真をクリックすると拡大することができます。
 ・「」:コメント入り日記
 ・「有」:写真のみの日記

今日も一日、学び多き日になります様にお祈りしています。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。